書評のページへ書評のページ
書評ランキングに戻る
【書評の一覧】
書名邪馬台国はどこですか?  
著者名鯨統一郎/著 
出版社東京創元社 

この本のおすすめ度:
全登録件数:1件
    << >>  

歴史上の出来事に関する無茶苦茶勝手な私説を歯切れよく。  おすすめ度(☆☆☆☆)
ハンドルネーム:チチハッシー
投稿日:2018/01/07
  
小説というよりは、歴史上の出来事を題材に、無茶苦茶勝手な私説が、小気味よく述べられる。ストーリーはない。そもそも謎の設定が恣意的だから、謎解きとも言えない。でも、読んでいてニヤニヤするのは本当。初めの釈迦の話を読んで、これはダメだと思ったのだが、そのあとに面白い話が続いていた。特に信長の破天荒な行動は、破滅的性格の表出であり、イエスの奇蹟は教団確立のための芝居だったという解釈は、とても面白い。
  
0人中、0人の人がこの書評が参考になったと投票しています。
この書評は参考になりましたか?

    << >>  


Copyright (c) 2014. allobu Library, All Rights Reserved.